スポンサーサイト

 

Posted by スポンサー広告 at

和酒が教える「買っていただく」ヒント

2007年04月28日

夕べは、久しぶりに日本酒を口にしました。
というのも、久留米市北野町の造り酒屋「山の寿」さんで、和酒を楽しむ会が開かれたからです。
私はお酒に弱いこともあって、日本酒には疎い人間です。
そこで、この機会に日本酒を知ってみようと参加させていただきました。

食前酒は、梅酒(日本酒)。
甘酸っぱい梅の風味と柔らかなお酒の口当たりです。
中には桜の花びら漬が浮かんでいて、見た目も美しい。
その後は、季節の野菜を使った滋味溢れる手料理に合わせて、数種類の日本酒をいただきます。

蔵の女将から、日本酒に関わるお話も伺いました。
着物の袂の空きと日本酒のこと、
武士が出陣した時と日本酒のこと、
遊郭での遊び方と日本酒のこと(呑む人を「左利き」という由来、ご存知ですか?)、
もてなし上手と日本酒のこと
・・・などなど、飲めない部類の私にも興味深いことばかりでした。

清酒の製造は、今、厳しい状況にあると言います。
ですが、今回の会に参加させていただいて思ったことは、
日本酒のように身近なお酒でも、実は知らない面白い物語が沢山あるということ。

売る方は知っていても、買う方は知らないことは意外なほど多いものです。
それなのに、モノだけを売っているとしたら、これはモッタイナイ!
お客様に喜んで商品を買っていただくこと、そのヒントがありました。

鳥栖・久留米・小郡で経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 22:20Comments(4)経営のこと

お客様づくり勉強会~ご参加に感謝~

2007年04月24日

先週土曜日と昨晩は「お客様づくり勉強会」を開きました。

この勉強会では、「ラクして、ザクザク儲ける」といった類の話はありません。
小さなお店や会社が取るべき「経営戦略」についての基本を学びます。

日々の仕事に多忙な中で参加していただいている方々は、
皆さま、熱心で真面目、向上心の旺盛な方ばかり。
しかも、お付き合いさせていただいて、実に爽やかな人柄です。

ご参加者との新たなご縁に感謝しつつ、
より充実した内容に進化させねばと自分自身を叱咤!

皆さま、ご参加ありがとうございました。


鳥栖・久留米・小郡で経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション > 



 


Posted by ラボラボ at 14:49Comments(2)経営のこと

町の電器屋さんに学ぶ!

2007年04月22日

今月から日曜日19:30~20:00の放送になったNHK『ビジネス未来人』
今回取り上げられていたのは、鹿児島県の“町の電器屋さん”の復活劇と、
その復活の仕組みについて。

昭和50年代にオープンした参考事例の店にも
家電量販店の影響が現れてきました。
売上は激減し、お客様のお宅を訪ねれば量販店の商品が目に入ります。
その頃、店主の方は店を続けていく自信をも失っていたそうです。

復活劇に一役買ったのは鹿児島を中心に九州沖縄で
電器店チェーンを経営する山口貞利氏。

山口氏の指導の下、店は町になくてはならない存在になりました。
お客様が店に入りやすい工夫や来店いただいたお客様への対応、
地域に密着した店舗に欠かせない品揃えなど、
電器店だけに限らず、参考になる点は多くありました。

私が関わっている建設・デザイン業界も同様だと言えます。
特に住宅建設はお客様がエンドユーザーの仕事。
どれだけお客様の不安・不便をなくし、信頼関係を築けるかが大事です。

私はお客様を第一に考えることを、常に心掛けるようにしています。

この番組は再放送もされています。
ご覧になってみてはいかがでしょうか。


経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 22:15Comments(0)経営のこと

ご縁を大切に~モチベーションUP↑

2007年04月20日

自分ひとりの会社でも、従業員を多く抱える会社でも、経営トップに必要なこと。

経営戦略を研究すること。
それを落とし込める仕組みをつくり、実行のレベルを上げること。
そして、その過程を推し進める熱意を持ち続けること。

そうは言っても。分かってはいても。
カベに突き当たっては立ち止まり、試行錯誤の波にのまれてしまう・・・。

そんな弱い気持ちがある私たちにとって、
大きな支えが、熱意に溢れた経営者の方々や勉強会の参加者にお会いすることです。
停滞していたモチベーションがグググッと持ち上がるのが分かります。

それまで「どうすればいいのか・・・」と悩んでいた案件も、
「よし!やるぞ!できるぞ!」と一気に前向きに再考できます。

今日は、ランチェスター経営の勉強会と、
九州ベンチャー大学を主催されているかやのさんから、多くのアドバイスと熱意をいただきました。
ご縁に心から感謝しつつ帰路につきました。
皆さま、どうもありがとうございました!


鳥栖・久留米・小郡で経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 21:27Comments(0)経営のこと

日本人メジャーリーガーに学ぶ02

2007年04月16日

大リーグ昨季オフ、NHKがマリナーズ移籍1年目の城島健司選手を取り上げていました。

城島選手は名監督、名コーチ、名投手に育てられた日本を代表する捕手。
しかし、大リーグへの移籍が決まった時、外国人選手がチームの要である捕手を出来るのか、
疑問を抱いたものです。

番組は次のことを中心としてまとめられていました。
『日本とアメリカとの投手と捕手の関係の違い』
城島選手の前に立ちはだかったものはそれでした。

捕手のリードが必要な日本野球と違い、大リーグでは投手の意思が先行します。
城島選手のやり方に反発していた投手のフェルナンデスなどはインタビューにこう答えます。
『自分は好きなように投げるだけ。捕手はミットで捕るだけでいい。』

城島選手は投手たちに議論を持ちかけ、スタイルの違いを理解しようと努力。
外国人選手の心理も研究し、配球に反映します。
例えば、ストレートが得意な投手なら、決め球がストレートになるように配球、
打者を抑え、かつプライドとモチベーションを高める方法を取ります。

そして、徐々に大リーグスタイルの捕手リードを確立していくのです。

これは、多少形は違えども、経営者と従業員との関係、
管理職と部下との関係にも活かせるものだと思います。

最近のニュースで 城島―フェルナンデス での勝利が伝えられました。
今季は城島スタイルにさらに磨きがかかるのではないでしょうか。


経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 06:11Comments(0)経営のこと

日本人メジャーリーガーに学ぶ01

2007年04月15日

今季からニューヨークヤンキースに移籍した井川慶投手を取り上げた特集番組が放送されていました。
番組は阪神タイガースへの入団からヤンキースタジアムのマウンドに立つまでを追ったもの。

2002年からの5年間連続の二桁勝利の成績は野球に詳しい方でなくともご存知のはず。
私のようにスポーツの情報に疎い人間でも覚えがありました。
しかし、高校卒業後~2001年までの結果が残せなかった下積み時代があったことは知りませんでした。

番組を通し、私が一番驚き、印象に残ったことは井川投手の自己管理能力、自分への厳しさ。
元監督、コーチなどの関係者も必ずそのことを話題にします。
酒もタバコはもちろんのこと、炭酸飲料さえ飲まず、
休日も遊びに出掛けずに自分の力を磨く努力を怠らなかったそうです。

本人はインタビューで次のように答えています。
『遊んで良い成績が上げられるならば、遊ぶだろう。でもそんな人間は何人もいない。』
『自分が考えていることは勝つこと。そのためだけに努力をしている。』

この考え方は、そのまま経営者に当てはめられることではないでしょうか。
売上を伸ばし、利益を上げるためには常日頃の経営の勉強、研究が必要です。

私も、今日は日曜だから・・・と飲みたかったビールを止め、ブログの更新をすることにしました。


経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 19:52Comments(0)経営のこと

仕事で苦労しない秘訣

2007年04月13日

仕事は苦しい。キツイ。つらい。
それが世の常識。

ところが。

「(仕事をしていて)苦労と思ったことは無い。」

こう話す経営者の言葉を、偶然にも、この二日間で三回も聞きました。

苦しいことはあった。ピンチもあった。
でも、それを「苦労」と思ったことはない、と。
「自分の好きなことをして、将来の目標に向かっていた」から、
苦しいことや辛いことは、その通過点に過ぎない、と。

反対に、「これからは、〇〇が儲かる」「〇〇は市場規模ウン兆円」
そんな文句に釣られて、取り扱い商品やサービスを決めてしまっていたら、どうでしょう?
市場が成長期で売れる時は良いですが、
市場が成熟・飽和して、売上に四苦八苦するようになったら・・・。

自分が没頭できる商品やサービスを持ち、
それを通して、何を実現したいのかを明確にすることが、
苦を苦労と思わない秘訣なのですね。

当たり前のことではありますが、「仕事」の原点がここにあると感じました。

鳥栖・久留米での経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション > 






 


Posted by ラボラボ at 21:29Comments(0)経営のこと

中洲老舗クラブママの心に響く話

2007年04月10日

中洲で不動産業をしている福一不動産さん主催の「お店を繁盛させる講演会」に行きました。
今回は、中洲で創業57年のクラブのママのお話です。

「お店を繁盛させる講演会」というタイトルですが、繁盛店の心構えやノウハウ的な内容ではなく、
ママの今までの人生を語るものでした。

父親と妹を亡くし、母と離れて暮らした幼少時代。
上京して、松竹の女優となり、結婚・出産したが、夫と死別。
銀座のクラブへ出るようになり、銀座、六本木でクラブのママを歴任。
その後、中洲のクラブのママであった母親の元へ帰り、今に至るまで・・・。

人間には品性というものがあると言いますが、お話を伺っていて、まさに品性を感じる女性でした。
深い愛情と芯の強さと美貌を兼ね備えた方っていらっしゃるのですね。

松竹映画の仕事の時、台風で5分遅刻したとき以後、
「どんな約束でも、1回も遅刻したことはありません。」

最愛の息子さんが25歳で亡くなったとき、
「私事であるから、お店が終わる時間までスタッフには言わず、普段どおり店を開けました。」

そう語っていましたが、これらは、プロ意識というよりも、相手への誠意から生まれたであろう言葉でした。
だからこそ、多くのお客様がリピートするクラブとなり、繁盛してきたのでしょう。

最後に、ママからの言葉を一つ。
「男性は、優しいことが、1番。
1にも、2にも、3にも、優しいこと。荒々しいことが男性的なのではないのです。」
世の男性陣、ご参考あれ!


鳥栖・久留米での経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 20:41Comments(0)経営のこと

充実の一日

2007年04月08日

昨日は朝6時30分から、「女性限定☆お客さまづくり早朝勉強会」。
今回のテーマは「商品・サービスの決め方」です。
2時間の勉強会が終わり、パンとコーヒーで歓談し、それでも時間は朝9時30分。

その後、勉強会の参加者の方とご一緒に、久留米の営業アドバイザーたたみみさんの事務所を訪問。
女性の起業、ビジネスへの姿勢、営業や顧客フォローなどなど・・・
いろいろなお話を伺ってきました。

実践と知識の吸収との双方を積み重ねている方のお話は非常に参考になります。
ふと、気付くと3時間近くも過ぎていて、慌てて失礼しました。
たたみみさん、長時間お邪魔させていただいて、どうもありがとうございました!


経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 21:12Comments(1)経営のこと

経営者のための“お客様づくり”勉強会を開催します 

2007年04月04日

小さな会社や小さなお店の場合、業績の98%は経営者の実力で決まる、と言われています。

lab+lab(ラボラボ)では、経営者自身の経営スキルを高めるための勉強会を開催します。
経営についての基本を学び、自分のビジネスを改めて見直してみませんか?

少人数の座談会形式ですので、ざっくばらんな雰囲気でご参加いただけます。
勉強会の概要は以下の通りです。


〇経営者のための“お客様づくり”勉強会〇

  対象:既に起業・開業されている方。
     これから起業・開業しようと考えている方。

  内容:経営の目的は「売上」ではない、経営の8大要因とは何か、
     繁盛している店は何が違うのか、筆マメがお客様を呼ぶ…など。

  日時:3時間×4回
     ※今回の開催初回は、4月23日(月)17時30分~20時30分 です。
       第2回目以降は皆様のスケジュールを調整して決めます。

  費用:1回につき2,500円。
     ◎今回のみ、1回2,000円×4回 のモニター料金になります。

     別途、テキスト代1,300円(「独立☆起業の成功戦略」ランチェスター経営)が必要です。
    
 場所:lab+lab(ラボラボ)事務所
      鳥栖市内。地図はFAXでお送りします。 


勉強会のお問い合わせ・お申込みは、本サイトの右サイドの一番下にある、
「オーナーへメール」からお気軽にメールしてください。


鳥栖、久留米での経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション >  


Posted by ラボラボ at 11:02Comments(0)お知らせ

見学会に参加して

2007年04月01日



博多湾に浮かぶアイランドシティに新設された小学校の見学会に行ってきました。

小学校も含め、周辺は建設ラッシュ。
マンションやオフィスビルの建設も数多く進行中です。

見学会は近隣の住民など一般の方のために開催されたもの。
将来通学する子供たちを連れた親子の姿も目立ちました。

見学中に会議室で設計者の鮎川 透氏による、
設計者選定プロポーザルの提案書を元にした計画内容の説明会が行われました。
約30名の聴講者のほとんどは地域の住民の方々。
分かりやすい説明にうなずく場面も何度かありました。

専門家向けの説明会、セミナーはよく開催されますが、
本当に情報を得たいのは、建物であれば完成後に関わる一般の方々だと思います。
建物の用途、プロジェクトの規模にかかわらず、
このような機会を増やしていく必要があるのではないでしょうか。

写真は杉板を使った児童用昇降口の天井です。


経営計画・店舗デザイン・開業手続のご相談は lab+lab < ラボラボ > へ!


私たちのママブログ・パパブログです。ぜひご覧ください!
子育てママを応援するブログ Mama!Revolition < ママ!レボリューション >
パパの子育てブログ       papa!revolution < パパ!レボリューション > 
 


Posted by ラボラボ at 17:18Comments(0)デザインのこと